2005年05月17日

「今これ系のネタ ヤバクね?ね?全然へーき。だってこの物語はフィクションだもん」

サークル福のれんの「迷子の迷子」がメロン秋葉原店で販売が始まっていて手書きのPOPが付けられていた。「迷子の迷子」はTo Heart2の姫百合珊瑚と瑠璃がずっと閉じこめられている部屋から脱出するシーンから始まるもので、POPでは「今これ系のネタ ヤバクね?ね?」ともあったが「全然へーき。だってこの物語はフィクションだもん」となっていた。


サークル福のれんの「迷子の迷子」がメロンブックス秋葉原店で販売が始まっていて手書きのPOPが付けられていた。
「迷子の迷子」はTo Heart2の姫百合珊瑚と瑠璃が、タカボウ(主人公:河野貴明)にずっと閉じこめられている部屋から脱出するシーンから始まる内容で、メロン秋葉原店では「今これ系のネタ ヤバクね?ね?全然へーき。だってこの物語はフィクションだもん」となっていた。
今これ系のネタ ヤバクね?ね?
全然へーき。だってこの物語はフィクションだもん。
それはともかくあまりにヘタレヘタレ言われてキレたのかタカ坊暗黒面イっちゃいました。るりちゃんゆで卵プレイの間にさんごちゃんバックれてもリターンオブシスター 仲良いですからね!!というかタカ坊ステキすぎ

「監禁 首輪と鎖で拘束ご主人様と呼べ」事件では エロゲがヤリ玉にあげているような報道や、アキバで取材が行われていたりするが、エロゲー規制論については乳之書さんの規制論者の論理を書かれている。

「小林泰剛」という個別性が、いつのまにか「エロゲーマーA」という一般性に変更されてしまっている。特定の個人の問題が、エロゲーユーザー一般に塗り替えられてしまっている。 ある中学の卒業者から一人でも犯罪者が出れば、その中学自体に問題があるということになるのだろうか? 

「他の人は大丈夫なのに、なぜ彼だけが性犯罪を犯してしまったのか」ということが重要なのだ。
【関連記事】
中央通りのエロゲ取り扱いの路面店のエロゲポスターなどがなくなっていた
アソビットシティー1番館の地下への階段周辺のポスターがエロゲじゃなかった
「首輪と鎖で拘束 ご主人様と呼べ」事件でメッセサンオー前にテレビ朝日のカメラマン
「乳など所詮タダの飾りですよ!エロイ人にはそれがわからンのです!ペタ万歳」
テンプテーションは「きょぬーきょぬー!セーラーセーラー!!ちょーきょー調教!!!」
アスキーアートと顔文字を使ったK-BOOKS秋葉原新館でのPOPはまもなく見納め?

【関連リンク】
元警察署長の首輪男祖父が逆なで発言 ソースeverything is goneさん
電脳皇帝(サークル:福のれん)
To Heart2
Legend of CamelliaさんのTo Heart2プレイレポート

テレビ映像の悪意~押収されたエロゲー~
報道のレトリック「我々は「二次元ヒロイン」という言葉を用いねばなるまい」
ある中学の卒業者から一人でも犯罪者が出れば、その中学自体に問題があるということになるのだろうか?

少女漫画でも少女を犬の様に扱い「ご主人様」(魔法使いマールの冒険さん5月13日分)
「大多数の人々は、現実とフィクションをキチンと区別して、合法的な社会生活と両立している」という事実を、意図的に無視しています。(赤の7号さん5月14日分)

18歳少女3カ月監禁 首輪と鎖で拘束「ご主人様と呼べ」
24歳監禁サド男、親のカネでヤリたい放題
少女監禁容疑者の動き、保護観察所は7か月確認できず
エロゲーの真似をして女性を監禁(ちゆ12歳 平成14年4月18日)

[2005-05-17 08:37:34]

この記事は同人誌[2005] カテゴリーに含まれています | Edit