2021年05月20日

死にたがり君と殺人鬼君1巻 「血みどろの僕と友達になってよ」

しう鍋「死にたがり君と殺人鬼君」1巻 しう鍋氏の初単行本「死にたがり君と殺人鬼君」1巻【AA】が19日に発売になった。裏表紙は『孤独な殺人鬼が友達に選んだのは、死にたがりの賞金首』、コミックス情報は『変わり者同士の友情物語が、ここから始まる』で、オビ謳い文句は『血みどろの僕と友達になってよ』になってた。

しう鍋の漫画「死にたがり君と殺人鬼君」1巻
しう鍋氏の初単行本「死にたがり君と殺人鬼君」1巻【AA】発売
「血みどろの僕と友達になってよ」

「賞金首.comの…者だな!!?!」
「貴様…!賞金首.comの…者だな!!?!」

「僕は通りすがりの殺人鬼だよ!」
「賞金首.com…?何それ?――僕は通りすがりの殺人鬼だよ!」

「こんにちは」
「あ…こんにちは」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

しう鍋氏の初単行本で、裏サンデー&マンガワンで連載されているコミックス「死にたがり君と殺人鬼君」1巻【AA】が19日に発売になった。

『死にたがり君と殺人鬼君』は、コミックナタリーによると『殺人鬼の殺人鬼君は「1人だと何をしていても楽しくないから」と友達を欲していた。そんなある日、「賞金首.com」という謎のサイトにアクセスした殺人鬼君は、そこで8億円の賞金がかけられたターゲットを見つける。賞金首の近くに行けば、その人物を狙う殺し屋たちと友達になれるのではと考えた殺人鬼君は、サイトに記されていた住所に向かうが、そこにいたのは殺されたくて自分自身に賞金をかけた死にたがり君だった』で始まるお話。

今回発売になった「死にたがり君と殺人鬼君」1巻【AA】には第1話「殺人鬼君」〜第10話「アイドルちゃんと殺人鬼君」を収録(もくじ)し、裏表紙は『孤独な殺人鬼が友達に選んだのは、死にたがりの賞金首だった――!』で、オビ謳い文句は『血みどろの僕と友達になってよ』になってた。

人を殺して生活をしている「殺人鬼君」には友達がいなかった。友達が欲しかった。孤独で、生きる理由が見つけられない「死にたがり君」は、殺してほしくて自分の命に8億円の報酬金をかけた。
「賞金首.com」という謎のサイトで出逢った2人は、幸せになるため、「友達」になることを選択する。「殺人鬼君」と「死にたがり君」、変わり者同士の友情物語が、ここから始まる――… コミックス情報

なお、漫画家:岡部潤氏のツイートでは『夜人の主要スタッフだったしう鍋の初単行本が出ている。夜人(1)(2)のカバーも彼に作ってもらった。内容はあおくて鉄くさい。よろしく』などで紹介されている。

「死にたがり君と殺人鬼君」1巻コミックス情報 / 連載ページ

「僕を賞金首.comに登録したの…僕自身だから」

「――僕は生きるために人を殺すんだ!僕は人を殺してないと息苦しい…!」

「(この物語は、空っぽの殺人鬼と、空っぽの死にたがりが出逢って、
――二人で幸せになる物語である)」

「わざわざ死ぬ必要はないんじゃない?」
「隠し子だから――名乗る名前はないんだ…」
「特になんとも思ってないけど?」
「ご主人様の妹様に相談してみようと思います!」
「“宇津見ねむ”、世界有数の――ハッカーです!」
「殺人鬼君…、力を貸してほしい」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています | Edit