2021年10月31日

初恋だった同級生が家族になってから、幼馴染がやけに甘えてくる 「尽くしたがりな同級生×甘え上手な幼馴染!?」

著:弥生志郎&イラスト:むにんしき「初恋だった同級生が家族になってから、幼馴染がやけに甘えてくる」 講談社ラノベ文庫、弥生志郎氏のライトノベル「初恋だった同級生が家族になってから、幼馴染がやけに甘えてくる」【AA】がアキバではもう出てる。裏表紙は『同級生/幼馴染と恋人になるかもしれない、いちゃいちゃラブコメ!』で、オビ謳い文句は『尽くしたがりな同級生×甘え上手な幼馴染!?』になってた。

講談社ラノベ文庫「初恋だった同級生が家族になってから、幼馴染がやけに甘えてくる」
「初恋だった同級生が家族になってから、幼馴染がやけに甘えてくる」【AA】
「尽くしたがりな同級生×甘え上手な幼馴染!?」

「浴室から出たばかりの日向が、そこにいた」
才色兼備な生徒会長・朝比奈日向。主人公の異母姉
「まさに今、浴室から出たばかりの日向が、そこにいた」

「悠人、好き」
隣に住む幼馴染・小夜月乃
「悠人、好き」 「つ、月乃…っ!」 「好き」

登場人物たち
(左)湊悠人:初恋の相手・日向が異母姉であることを知らされた
「今まで隠してたけど、日向のこと好きだったんだよ、俺」
アニメイト秋葉原本館
メロンブックス秋葉原1号店
特典:リーフレット
ゲーマーズ本店
特典:ペーパー

講談社ラノベ文庫11月新刊、著:弥生志郎氏&イラスト:むにんしき氏のライトノベル「初恋だった同級生が家族になってから、幼馴染がやけに甘えてくる」【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は11月2日)。

『初恋だった同級生が家族になってから〜』は、弥生志郎氏がWEB小説サイト「小説家になろう」「カクヨム」で連載されている作品で、折込チラシによると『朝比奈日向。同級生で、生徒会長で、向日葵の女神と呼ばれる少女。そんな彼女に初恋をしてたのだけど、ある日俺と日向が母親違いの姉弟だったってことが明らかになって…。失恋と引き換えに初恋相手の同級生――そして姉である日向と二人暮らしすることになった。そんなある日、俺は隣に住む幼馴染の少女・小夜月乃から、好きだと告白される』から始まるお話。

今回発売になった「初恋だった同級生が家族になってから〜」【AA】は、弥生志郎氏の告知ツイートが『片思いだった同級生と同居したら、親友だと思ってた幼馴染に告白されて――そんな二人の少女といちゃラブする物語』とのことで、裏表紙は『同級生/幼馴染と恋人になるかもしれない、いちゃいちゃラブコメ!』、オビ謳い文句は『尽くしたがりな同級生×甘え上手な幼馴染!?ヒロインレースしないWヒロインラブコメ!』になってた。

初恋だった同級生と、まさか家族として暮らす日がくるなんて――。朝比奈日向。同級生で、生徒会長で、向日葵の女神と呼ばれる少女。そんな彼女に初恋をしてたのだけど、ある日俺と日向が母親違いの姉弟だったってことが明らかになって…。
その日から失恋と引き換えに初恋相手の同級生――そして姉である日向と二人暮らしすることになった。そんなある日、俺は隣に住む幼馴染の少女・小夜月乃から、好きだと告白される。日向のことが忘れられない俺に、月乃はそれでもいいと甘えてきて…!? 書籍情報

「初恋だった同級生が家族になってから〜」【AA】の感想には、やましんさん『同級生が家でご飯作ってくれてしかも自分は幼馴染の家にご飯作りに行くというハイブリッド型バブミ。人類はここまで到達した』、よっちさん『簡単には気持ちを切り替えられなくて、それでもいいと甘えてくる月乃がいて、日向を含めた三人の想いが絡み合った先にどんな展開が待っているのか、続巻に期待したい』、naozoさん『面白いです。ヒロイン二人とも素敵な女の子たちなので、二人とも大好き』などがある。

なお、 著者:弥生志郎氏カバー折り返しで『犬派と猫派とか、きのこ派とたけのこ派とか、そんなラブコメを目指しました。この本を読み終わった時、あなたがどちらかの少女を好きになってくれてたら、光栄です』などを、あとがきでは『今回は作家人生初めてのWヒロインです。二人のヒロインは、お互いが正反対な女の子にして、一度で二度美味しいラブコメにしたい――それが今作の原動力です』などを書かれている。

「初恋だった同級生が家族になってから〜」書籍情報 / 弥生志郎氏のTwitter

「悠人君におもてなしされるなんて、照れちゃうね」
「気が付いたら、好き、って言っちゃってた」
「今日のご飯は?」「きのこ鍋」「やった、楽しみ」
「ごめんね、悠人君。もう、私の看病はいいよ?」
「どうして、傍にいるだけなのにそんな風に泣くんだよ」
「二人暮らしするの、楽しみ。前から憧れてたんだ」


【関連記事】
中古(?)の水守さんと付き合ってみたら、やけに俺に構ってくる
異世界スーパー幼女村長☆彡 「異種族と魔族が共存するラフィール村へようこそ」
※妹を可愛がるのも大切なお仕事です 「理想と現実と戦う作家と編集者。心を揺さぶる」
弥生志郎のニュース - アキバBlog

講談社ラノベ文庫 序列一位の最弱能力 「彼らは抱えている。能力と、欠落とを」
魔王様、憎き聖女のペットに転生する 「愛され系ファンタジー!」
日本語が話せないロシア人美少女転入生が頼れるのは、多言語マスターの俺1人
街コン行ったら先生しかいなかった 「クセが強すぎる美人教師×3、ハーレムライフ!」
俺がピエロでなにが悪い! 「ボッチでピエロな少年×ビッチ(?)でギャルな少女」
講談社ラノベ文庫のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
講談社 / 講談社ラノベ文庫 / ブログ / Twitter
「初恋だった同級生が家族になってから〜」書籍情報(試し読みあり) / 特典情報
小説家になろう「初恋だった同級生が家族になってから〜」連載ページ / カクヨム
著者:弥生志郎氏のTwitter / 「小説家になろう」マイページ / カクヨム
片思いだった同級生と同居したら、親友だと思ってた幼馴染に告白されて――
電子書籍は本日配信!紙書籍はあと4日お待ちを〜
前作もそうだったけど、やけにって単語入れるの好きだな、僕
「はつおさ」が書籍化します!
「はつおさ」の特典情報です
イラスト:むにんしき氏のTwitter / pixiv / Skeb
私がイラストを担当している「はつおさ」が11/2に発売です…よろしくお願いします…

【感想リンク】
ハイブリッド型バブミ。人類はここまで到達した
ラブコメテイストだけれどひとつまみの不健全な要素がじわじわと染み渡ってくるタイプ
初恋だった日向と家族として送る、何気ない日常。どんどんと迫ってくる月乃
気になるのはみんな自分の心を抑えてしまっているところ
三人の想いが絡み合った先にどんな展開が待っているのか、続巻に期待したい
ヒロイン二人とも素敵な女の子たちなので、二人とも大好き
初恋だった同級生が家族になってから、幼馴染がやけに甘えてくる - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています | Edit