2023年01月27日

南ゴゼン 国境の勇者エコー 「マイペースすぎる女勇者の救世旅行記!」

南ゴゼン「国境の勇者エコー」 南ゴゼン氏のコミックス「国境の勇者エコー」【AA】がもう出てる。裏表紙は『滅びの危機に瀕した美しい世界を、120%楽しみながら救う!』で、オビ謳い文句は『底なし魔力と雑学知識(フィールドノート)でお悩み解決!マイペースすぎる女勇者の救世旅行記!』になってた。

南ゴゼンの漫画「国境の勇者エコー」
南ゴゼン氏のコミックス「国境の勇者エコー」【AA】
「底なし魔力と雑学知識でお悩み解決!マイペースすぎる女勇者の救世旅行記!」

「見た目ほど強い魔物ではありません」
「落ちついてください。見た目ほど強い魔物ではありません」
「リ…リザードマンの強力なアゴを!」

「俺の進路に重なるな」
「ゴルドウィートなら、俺の進路に重なるな」

「できる限り記録しているんです」
「旅先で触れる文化も物も、私には興味深いものばかりなので
こうして、できる限り記録しているんです」
アニメイト秋葉原2号館
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店

南ゴゼン氏がアルファポリスで連載されている?コミックス「国境の勇者エコー」【AA】がもう出てる。

『国境の勇者エコー』は、連載開始時の南ゴゼン氏の告知によると『過去にコミティアにて発表した「はぐれ勇者の宿泊録」(※サークルハイッテル)という漫画を連載用にバキバキに叩き直したもので、好奇心旺盛でややフワフワ危なっかしい女勇者と真面目系コワモテ巨漢の鉄鎧が主人公の王道ファンタジーもの』という作品。

コミックス「国境の勇者エコー」【AA】には、第1話「旅人のエコー」〜第6話「国境の勇者達」を収録(もくじ)し、裏表紙は『滅びの危機に瀕した美しい世界を、120%楽しみながら救う!』で、オビ謳い文句は『底なし魔力と雑学知識(フィールドノート)でお悩み解決!マイペースすぎる女勇者の救世旅行記!』になってた。

スケッチブックに、世界中のあらゆるものを記録するのが趣味なエルフ、エコー。彼女は、魔王復活の予兆を受けて選ばれた勇者だった!しかし、そんなシリアスな使命はどこ吹く風、エコーは嬉々として各地の風土やモンスターを記録しながら、諸国を気ままに旅していく。そんな中、全身鎧の謎の戦士、ドーベルと出会う。二人の出会いは、更なる驚きと発見に満ちた冒険の始まりだった──! コミックス情報

「国境の勇者エコー」【AA】の漫画家・ひらぶき雅浩氏の感想は『しっかり地に足が付いたファンタジーで、読んでて楽しいエンターテイメント。この主人公の就寝の仕方、凄いから見て…!』などをツイートされている。

なお、作者:南ゴゼン氏カバー折り返しは『往年の名作から近年の異世界ものまで、様々なファンタジーファンに楽しんで頂ける、懐かしくも新しい冒険譚になればと思いながら描いております!』、あとがきでは『多くの方々の協力と応援によって、エコーとドーベルの道程を本として送り出す事ができました!旅の完遂まで描き切る気満々でおりますので、今後も見守っていて下されば幸いです!』などを書かれている。

「国境の勇者エコー」コミックス情報 / 南ゴゼン氏のTwitter

「足(根)を狙ってください!」 「(あれ――あの人って)」

「この森は戦場跡ですからね。
堆積した魔力に比例して彼らの回復力も上がっているんでしょう」

「勇者やらせて頂いています」

「エコー、あんたはなぜ勇者に――」
「これは――…」「天然の大穴…と思いたいが――」
「随分と人間のふりが上手いようだな」
「私は一度…世界を失いましたから」
「勇者の名において命じます。これからも…共に来なさい」
「ドーベルは素顔もとても男前ですよ」


【関連記事】
ひなゆり冒険記1巻 「魔物を殺さない勇者たちの冒険が始まる!」 ※百合パーティ
コミカライズ 勇者刑に処す1巻 「世界は極悪最強の《罪人》勇者たちに託された!」
勇者なんか好きじゃないっ! 「心優しい勇者とツンデレ美人王子の恋の攻防戦」
俺の冴えない幼馴染がSランク勇者になっていた件1巻 「バトルファンタジー」
魔王を討伐した豪腕勇者、商人に転職す1巻 「豪快無双な行商スローライフ!」
コミカライズ 犬と勇者は飾らない1巻 「異世界を救い帰ってきたら、無職に小卒!?」
元最強勇者の再就職1巻 「若い頃は最強の勇者。今はバツイチ・無職のおっさん!」
勇者のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
アルファポリス / Twitter
「国境の勇者エコー」コミックス情報
アルファポリス「国境の勇者エコー」連載ページ
マイペースすぎる女勇者が趣味のフィールドノートをしながら世界を旅する漫画(1/9)
南ゴゼン氏のTwitter / pixiv
売れ行き次第で連載継続叶うかもしれませんのでお手に取って頂ければ幸いです!
2022年5月:過去に漫画を連載用にバキバキに叩き直したもので〜(pixiv)
魔物の記録に夢中な女勇者描くファンタジー「国境の勇者エコー」(連載開始時)

【感想リンク】
しっかり地に足が付いたファンタジーで、読んでて楽しいエンターテイメント



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています | Edit