2023年12月13日

ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ1巻 「恋心が溢れるとき、世界を動かす謎に!」

魚豊「ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ」1巻 魚豊氏のコミックス「ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ」1巻【AA】が12日に発売になり、コミックス情報は『あの人に、好きな人はいるのかな――抱いた恋心が溢れるとき、世界を動かす謎に迫っていく――!「チ。」「ひゃくえむ。」の魚豊が描く、圧倒的新機軸、前代未聞のラブコメストーリー!』になってる。

魚豊の漫画「ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ」1巻
魚豊氏のコミックス「ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ」1巻【AA】発売
「魚豊が描く恋と陰謀」

「人生が、始まってる気がしない」
19歳の非正規社員・渡辺
「(深刻に現実味を帯びてきた。人生が、始まってる気がしない)」

「意味がない」
「(期待がない→機会がない→成長がない→
必要ない→需要がない→将来がない→意味がない)」

<空>「君の夢は、なんですか」
「質問。君の夢は、なんですか?」
アニメイト秋葉原2号館
特典:ペーパー
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店

魚豊氏が裏サンデー&マンガワンで連載されているコミックス「ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ」1巻【AA】が、12日に発売になった。

『ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ』は、コミックナタリーによると『非正規社員として働く19歳の青年・渡辺。自身のことを“論理的思考が得意”だと思っている渡辺だったが、人生の成功を目指して参加したセミナーでまんまと悪徳商法に引っかかってしまう。そんな矢先、渡辺は1人の女性と出会い……。恋と陰謀が渦巻くラブストーリー』という作品。

今回発売になった「ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ」1巻【AA】には、第1話から第4話を収録し、オビ謳い文句は『「チ。―地球の運動について―」の魚豊が描く恋と陰謀』だった。

あの人に、好きな人はいるのかな――あの時話していた言葉の意味って――抱いた恋心が溢れるとき、世界を動かす謎に迫っていく――!「チ。」「ひゃくえむ。」の魚豊が描く、圧倒的新機軸、前代未聞のラブコメストーリー!! コミックス情報

また、「ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ」1巻【AA】コミックス情報の「編集者からのおすすめ情報」では『信念のために命を賭した人々を描いた魚豊が次に描くは、現代日本で「真実を知りたい」ともがく私たちの姿!!この世界のすべては運命か!?それとも偶然か!?気鋭の奇才が描く、唯一無二の“ラブコメ”、必見です!』などなど。

なお、「ようこそ!FACTへ」1巻【AA】の感想には、井口 創丁さん『「ひゃくえむ」「チ。」が全編通して疾走感のある作りだったのに対して、今作は静かに燃える青い炎みたいな張り詰めた緊張感がずっと走ってる』、黒雲さん『陰謀論がテーマの漫画でめちゃくちゃ仕掛けてきてるなーといった感じ』、サガワさん『感情移入すればするほど哀しくなる生々しい現実、これから先一体どうなってしまうのかが全くもって想像できない面白さ』などがある。

「ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ」1巻コミックス情報 / 魚豊氏のTwitter

「頭。君が悪かったの頭。前、なんか長々と論理的思考が得意とか言ってたけど、ソレただの思い込みだから。バカ特有のヤツ」

「飯山です。じゃ、また!渡辺さん!」

「(飯山さん→優しい→好き
何か多分…始まったかも。人生!!)」

「(初めてだ…こんな真剣に目を見てくれる人)」
「向上心を持ってやっていきます!男らしく!」
「うわっ。このアカウント、色んな人に噛みついてる」
「思ったことはありませんか?人生が、始まってないと」
「君の人生を阻んでる黒幕がいる」
「“ディープステート”です」



【関連記事】
チ。-地球の運動について-8巻 「真理に命を懸けた者達の物語、堂々完結」
チ。地球の運動について5巻 「命を賭して追い求めた真理が示すのは、希望か、絶望か」
チ。-地球の運動について-4巻 「圧倒的絶望が音も立てずに彼らの元へと忍び寄る」
チ。-地球の運動について-3巻 「絶望の淵で、意志を穿つ、覚悟はあるか?」
チ。-地球の運動について-2巻 「地動説の美しさに魅せられた少年が死を選んで10年」
魚豊 チ。-地球の運動について-1巻 「異端思想が火あぶりに処せられていた時代」
魚豊のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
小学館 / 裏サンデー / マンガワン / Twitter
「ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 連載ページ
コミックス1巻発売記念PV - YouTube
1巻発売記念CM - YouTube
ついに出た!「チ。」の魚豊氏、最新作「ようこそ!FACTへ」第1巻
この世界のすべては運命か!?それとも偶然か!?
魚豊氏のTwitter
表紙はこんな感じです!面白いです!!
大いなる陰謀によって世界が滅亡する話1
魚豊 - Wikipedia
インタビュー『ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ』で「陰謀論」を描いた理由
「チ。」の魚豊が描く、恋と陰謀のラブコメ「ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ」

【感想リンク】
静かに燃える青い炎みたいな張り詰めた緊張感がずっと走ってる
陰謀論がテーマの漫画でめちゃくちゃ仕掛けてきてるなー
感情移入すればするほど哀しくなる生々しい現実
壮大な茶番か。妬みから生まれた大いなる空想劇か
続き超期待!やっぱこの人凄いなぁ
陰謀論×ラブコメという前代未聞の怪作。やべぇです



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています | Edit