2024年04月17日

オルターエゴ1巻 「異能力×マフィア。ノンストップ多重人格ピカレスクアクション!」

原案・監修:Misumi&漫画:珊十五「オルターエゴ」1巻 Misumi氏の楽曲を原案に珊十五氏がコミカライズされている「オルターエゴ」1巻【AA】が16日に発売になった。裏表紙は『己を疑い、世界を疑い、信念を貫くために戦え』で、オビは『Misumiの大人気ボカロ曲公式コミカライズ!』、『「異能力×マフィア」ノンストップ多重人格ピカレスクアクション!!』などだった。

珊十五がコミカライズ「オルターエゴ」1巻
Misumi氏の楽曲を原案に珊十五氏がコミカライズ「オルターエゴ」1巻【AA】発売
「異能力×マフィア。ノンストップ多重人格ピカレスクアクション!」

「全員牢屋にぶちこめー」
「異能力者は危険分子だ、全員牢屋にぶちこめー!!」

「異能力の使用は犯罪ですよ」
「異能力の使用は犯罪ですよ」 「んだガキ!人間か?」

「銃を生成しやがった」
「!!銃を生成しやがった…!殺られる前にマスク叩き割ってやる」
メロンブックス秋葉原1号店
アニメイト秋葉原2号館
ゲーマーズ本店

Misumi氏の楽曲を原案に珊十五氏がコミカライズされ、一迅プラス内・comic HOWLで連載されている「オルターエゴ」1巻【AA】が、16日に発売になった。

『オルターエゴ』は、コミックナタリーによると『ボカロP・Misumiによる同名楽曲をコミカライズした作品』、『突然変異で生まれた異能力者が力を振るい、犯罪都市と化した東京。巨大犯罪組織・非神組を筆頭に荒くれ者が蔓延るその世界で、自警団マフィア・ベルナルディファミリーの若き組員・土息弾亜(つちきたまつぐ)は、平穏が奪われた世界を変えるために戦っている。ある問題を抱えた弾亜は、殺された両親への復讐と“正しい人間”でいたいという葛藤の中、非神組との因縁の戦いに身を投じていく』というお話。

今回発売になったコミカライズ「オルターエゴ」1巻【AA】には、第1話から第5話と、描き下ろしの「おまけ漫画」を収録し(もくじ)、裏表紙は『己を疑い、世界を疑い、信念を貫くために戦え』で、オビ謳い文句は『「DUSTCELL」Misumiの大人気ボカロ曲公式コミカライズ!』、『「異能力×マフィア」ノンストップ多重人格ピカレスクアクション!!』だった。

突然変異で生まれた異能力者が力を振るい、犯罪都市と化した東京。そこは、巨大犯罪組織・非神組を筆頭に荒くれ者が蔓延る危険な世界。自警団マフィア・ベルナルディファミリーの若き組員・土息弾亜は、自身の抱える'ある問題'と向き合い、平穏が奪われた世界を変えるために、非神組との因縁の戦いに身を投じていく――。新世代ダークバトルファンタジー開幕! DMMブックス

なお、原案・監修:Misumi氏はコミカライズ「オルターエゴ」1巻【AA】のカバー折り返しで『曲が漫画になりました!漫画「オルターエゴ」のキャラクターたちが魅力的過ぎてまた曲ができそうです』、後書きでは『楽曲が漫画になり、単行本になるのはすごく独特で不思議な気分です』、漫画:珊十五氏後書きで『まさか「オルターエゴ」のコミカライズを担当させていただくことになるなんて夢にも思いませんでした。人生何が起きるかわかりません…光栄です』などを書かれている。

「オルターエゴ」1巻コミックス情報 / Misumi氏のTwitter / 珊十五氏のTwitter

「動くな、ベルナルディファミリーだ」

「――消えた…逃げる気か、絵の具で背景と同化したのか?器用な野郎だ」

ダダダダン 「見っけ♥」

「自分の手を汚さなきゃ何も守れないよ」
「ばんは〜」「ベルナルディファミリーでず、ゔっぶ…」
「おとなしくそっちの頭…非神蛇棘の情報を渡してください」
「非神、蛇棘…!」
「ソイツらは本当に理解してるのか?お前の本性を」
「ひさしぶりじゃねぇか、ヘビ野郎〜」





この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています | Edit