2024年04月24日

アサオミ志群の初単行本 びっくり!常識?パラサイト♥ 「侵蝕ドメスティック催眠NTR!」

アサオミ志群「びっくり!常識?パラサイト」 アサオミ志群氏の大人向けコミックス「びっくり!常識?パラサイト♥」【AA】がアキバでは23日に発売になった。裏表紙は『催眠アプリで幸せな家庭へ寄生し射◯を繰り返すオジサンのNTR探訪シリーズをはじめ、愛と悦楽のハメまくり快異譚♥』で、オビ謳い文句は『侵蝕ドメスティック催眠NTR!!』だった。

アサオミ志群の漫画「びっくり!常識?パラサイト」
アサオミ志群の大人向けコミックス「びっくり!常識?パラサイト♥」【AA】発売
「侵蝕ドメスティック催眠NTR!」

「猫乃宮家は5人家族」
猫乃宮家は5人家族
「みんなの子供集めてぜってーサッカーチーム作ろうな!」 「はにゃああああ…っ♥」

「華乃条家は3人家族」
華乃条家は3人家族
「由緒正しい純血サラブレッドセレブに…ドブ血統叩き込む…っ♥ “受精しろ”」

「池乃本夫婦は2+1人家族」
池乃本夫婦は2+1人家族
「つまり何が言いたいかというと…君を…その…愛してる」 「ッんゔぅ゙〜〜ッ!?」
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店
特典:リーフレット
アンスリウムVol.133掲載の広告「家族、いただきます♥」

アサオミ志群氏の初単行本、大人向けコミックス「びっくり!常識?パラサイト♥」【AA】が、アキバでは23日に発売になった。

「びっくり!常識?パラサイト♥」【AA】には、comicアンスリウムに掲載された「猫乃宮家は5人家族」、「華乃条家は3人家族」、「池乃本夫婦は2+1人家族」、「猫乃宮家は♡人家族〜猫乃宮家after〜」、「えっちアイドル!」、「巨大幼女配信者 掛橋奈津子」、「敗北魔法少女マリア」と、同人サークル・後ろの志群 から出された同人作品「オフパイレポート@かのまる♪」の計8編を収録し、オビ謳い文句は『家族(シアワセ)ぜんぶいただきます♥』、『非日常エロスの鬼才 アサオミ志群、待望初作品集』、『侵蝕ドメスティック催眠NTR!!』だった。

また、裏表紙は『催眠アプリで幸せな家庭へ“寄生”し“射◯”を繰り返すオジサンの一家総NTR探訪「家族シリーズ」をはじめ、爆乳アイドルとの推し愛孕ませ会や、巨女配信者騙されナマ配信etc…愛と悦楽のハメまくり快異譚♥』で、comicアンスリウムVol.133掲載の広告は『奇奇快快な作品の数々をムチっと収録♥』

人の思考を思い通りにできる謎のアプリを手に入れた変態おじさん・正孝。彼のアプリの使い道は、家族の一員として他人の家庭にパラサイトすることだった――!!ある時はおっとりした母の大事な長男、そして美人姉妹の弟として…、ある時は未亡人となった美しい妻の夫、そして発育のいい一人娘の娘の父として…、ある時は妊活夫婦の元で妊活のお手伝いをする透明人間として……、ステイ先で日課のセッ◯ス三昧の日常を過ごしてます!だって家族とのS◯Xって当たり前でしょ?家族ってあったかい♪ 家族って気持ちイイ…♪ハートフル×エロパラサイトストーリー、ここに始動☆ コミックス情報

また、「びっくり!常識?パラサイト♥」【AA】収録作品は、FANZAブックスの作品情報によると、猫乃宮家は5人家族『催◯アプリによる被害が多発している物騒な世の中でも猫乃宮家は変わらず平和♪おっとりした母・一葉はまーくんのために搾りたて母乳をちゅうちゅう吸わせてあげるし、使用済みマ◯コでチ◯コもおしっこも優しく受け止める♪』、華乃条家は3人家族『ツリ目の一人娘JK・華乃条恋華ちゃんを、巨乳未亡人ママ・華乃条カトレアと共に立ちバックでお見送りした後は、性活を豊かにするための肛門日光浴…♪』などなど。

なお、作者・アサオミ志群氏後書きで『自分には漫画の単行本を出す世界線があるとは思っておりませんでした。とにかく異常常識のエロ漫画が大好きなので、今回の本はその想いを大変よく表せたのではないでしょうか』、『これからも沢山抜ける漫画を描いていきたいです』などを書かれている。

「びっくり!常識?パラサイト♥」コミックス情報 / アサオミ志群氏のTwitter

猫乃宮家は♡人家族〜猫乃宮家after〜
「んっほほほっ♥ 現役JK腹ボテセッ◯ス…♥」 ドッヂュ

えっちアイドル!
「皆、口上いくぞお」 「みもはっ、最強アイドルだ、一撃必殺 超★着床」

オフパイレポート@かのまる♪
「かッ、は…、あ゙っ♥」 ばぢゅん♥ ばぢゅ

「全自動オナホの完成〜〜♥ おほっ♥」「ん゙ぐッ♥」
「挿入〜〜♥」「い゙っ!ぃいたひぃぃ〜〜…!!」
「今更だけど、いつも支えてくれてありがとう」ドチュン♥
「ではこれで契約成立というコトでっ☆」「あっ…♥」
「(乳首叩かれる度、脳みそチカチカするっ♥)ゔゔ♥」
「あ、なかに…いっぱいぃ…♥」ドプッ♥




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています | Edit