2024年05月19日

東方同人誌 勇儀姐さんとオークがくんずほぐれつ2 「屈強な勇儀姐さんの痴態」

サークルくがら「勇儀姐さんとオークがくんずほぐれつ2」 サークルくがら(くがら氏)の第二十一回博麗神社例大祭新刊、東方・星熊勇儀同人誌『勇儀姐さんとオークがくんずほぐれつ2』がメロン1号店に入荷していて、メロン通販の紹介は『新入りのオークに対してしつけを行う勇儀姐さんですが、2人っきりになると…』、『屈強な勇儀姐さんの痴態』などになってる。

サークルくがらの同人誌「勇儀姐さんとオークがくんずほぐれつ2」
サークルくがら(くがら氏)の第二十一回博麗神社例大祭新刊
東方・星熊勇儀同人誌 「勇儀姐さんとオークがくんずほぐれつ2」

「アンタが旧地獄街道に来て暫く経つんだ」
「アンタが旧地獄街道に来て暫く経つんだ、
ここらのルールってのが骨身に染みてきただろう?」

「その馬鹿のケツ持ちはこのアタシさ…」
「テメェは下半身にしか神経が通って無いぱっぱらパーのズベ公だが、
その馬鹿のケツ持ちはこのアタシさ…」

「(モノだけはエグいくらいデケェな…)」
「(…!相変わらずモノだけはエグいくらいデケェな…)」

サークルくがら(くがら氏)の東方Projectオンリーイベント・第二十一回博麗神社例大祭新刊、星熊勇儀同人誌『勇儀姐さんとオークがくんずほぐれつ2』が、メロンブックス秋葉原1号店に入荷してる。

シリーズ前作『勇儀姐さんとオークがくんずほぐれつ』は、サークルさんのあらすじ紹介によると『星熊勇儀は古明地さとりから近隣を荒らす「流れ者」への対応を乞われひとり住処と思われる場所へ赴いていた。突如背後から襲われるも勇儀はこれを一蹴に付しケジメを付けさせようとするも、「流れ者」の住処へと連れ込まれてしまい…』というお話。

今回入荷した続編『勇儀姐さんとオークがくんずほぐれつ2』は、サークルさんのコメントによると『前作の続編になりますが、さほど気にならない作品となっております』とのことで、メロンブックス通販の紹介は『新入りのオークに対してしつけを行う勇儀姐さんですが、2人っきりになると…豊満おっぱいにチ◯ポを挟んで、精◯を受け止めている姿がとても煽情的です☆屈強な勇儀姐さんの痴態が詰まった、こちらの一冊をぜひともお見逃しなく♪』などになってる。

なお、サークルくがらくがら氏は後書きで『修羅場入稿になってしまい泣く泣く4pほどカットしてしまいました。消化不良の部分が多々あり続編をまた描くことを決意いたしました』などを書かれている。

メロンブックス通販「勇儀姐さんとオークがくんずほぐれつ2」

「とっとと吐き出して終わらせんぞ…!」
「さっきより元気いっぱいに腰振りやがって…」
「ッ〜!…バカみてーに出しやがって」
「(抗えねぇ…。快楽が流れ出して離せねえ…!)」
「(中…ッ、でか…ッ)」ドチュン! グチュン!
「(もう何度か軽くイっちまってる…)」




この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています | Edit